« 基礎6:セキスイハイムで家づくり | トップページ | 基礎8:セキスイハイムで家づくり »

2007年1月14日 (日)

基礎7:セキスイハイムで家づくり

基礎が固まりました。

自分の家のセキスイハイムの基礎はベタ基礎で基礎断熱仕様になっています。

さらに今、セキスイハイムで流行の「あったかハイム」ウォームファクトリーを基礎下に設置します。

その為に基礎の換気口はなく、基礎の内側に断熱材を入れて基礎の内部を室内同様の環境にするそうです。

Photo_19

こういう通風口はありません。 

 

 

 

 

    

  

 Photo_18                                  

 

 

 

  

セキスイハイムの基礎断熱はこんな感じです。 

Photo_20 

 

 

 

 

基礎断熱とは、床下から外気をシャットアウトして、外気より安定している地盤の温度を効果的に建物に取り組む工法です。(北海道の家は昔からこういう工法は多いと聞きましたがどうなんでしょ?)

この基礎断熱をするだけでも床の温度が冬は2度暖かく、夏は1度温度が下がるそうです!(1度や2度じゃそ~は変わらないような気もしますが

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 基礎6:セキスイハイムで家づくり | トップページ | 基礎8:セキスイハイムで家づくり »

コメント

TAKUさんこんばんは!基礎断熱いいですね~^^
我が家も布基礎ながらも内側には断熱材が入ってます。北海道の場合『凍結深度』と言うのがあって(ご存知かもしれませんが 汗)地域によって50㎝~120㎝掘って基礎を埋めなくてはいけないんです。我が家は60cmでした。セキスイハイムの北海道向けの基礎で『快適だんだん』と言うのがあるのですが、この基礎断熱は凄いです。(ご存知でしたらすいません 汗)基礎の外側に100㎜の断熱材ですから!!初めて見たときは驚きました^^

投稿: nana(夫) | 2007年1月15日 (月) 20時56分

北海道は一番寒い地域なんで、セキスイハイムも北海道だけの仕様なんですね~
氷柱なんかの対策もあるんですかね?

投稿: TAKU | 2007年1月15日 (月) 22時48分

この記事へのコメントは終了しました。

« 基礎6:セキスイハイムで家づくり | トップページ | 基礎8:セキスイハイムで家づくり »