« 基礎7:セキスイハイムで家づくり | トップページ | 基礎9:セキスイハイムで家づくり »

2007年1月15日 (月)

基礎8:セキスイハイムで家づくり

冬の寒いのも夏暑いのも大嫌いな我が家は断熱材にもこだわりました。(我ままナ奴ぞろいなだけですが・・

セキスイハイムの家は標準仕様で 次世代省エネ基準を超えているというかなりの高気密・高断熱住宅です。

光熱費ゼロハイムと言ってる位ですから、光熱費を減らすために断熱性を高めて冷暖房尾効率を高めています。

高気密・高断熱にするために様々な工夫をしています。

1.工場で生産し、隙間なく断熱材を詰めている。

2.窓ガラスが全部アルプレックス(断熱樹脂サッシ)が標準仕様。

3.隙間(C値)を少なくするために建築現場でもコンセントの裏に気密パッキンなどを使用。

4.地熱も利用した基礎断熱仕様

などなどハウスメーカーの中でも断熱性に対するこだわりを感じます。

私の家も間取りを作る段階で、Q値(熱損失係数・・数値が低いほど断熱性高い)をプランに合わせて計算してもらったりしました。(うちのQ値は1.81でした)

暑そう・寒そう・外○り断熱っなどのイメージでなく数値で出してくる。

そこがマニアックな施主にはもうたまりませんね!(オマエダケダトイワレソウデスガ)

で、静岡県はⅣ地区なのですが、静岡県で建てる場合の断熱材はⅢ地区(新潟など)仕様が標準です。

私の家は断熱材の量にもこだわったのでⅡ地区仕様の断熱材にしてもらいました。

(Ⅳ地区=関東・中部などそこそこ温暖な地域  Ⅱ地区=青森・岩手など寒い地域)

基礎の断熱材にはポリスチレンフォームを使用していますが、Ⅳ地区仕様からⅡ地区仕様にすると25mmから100mmの厚さに変わります。

P1070404_512  

厚いことは厚い! 

 

 

 

 

 

P1070409_512

基礎と同じ色でわかりにくいね・・

 

 

 

 

 

 

ぱっと見や、触った感じはフカフカのグラスウールの方があったかハイムっぽい感じですが・・

きっと断熱性は良い・・・

良いといいと思う・・・!

|

« 基礎7:セキスイハイムで家づくり | トップページ | 基礎9:セキスイハイムで家づくり »

コメント

こんばんは!間違いなく断熱性はいいですね!すごいな~~ 同じセキスイハイムでも結構仕様が違うんですね~勉強になりました^^氷柱対策に付いては聞いた事がないので、今度聞いてみます。

投稿: nana(夫) | 2007年1月15日 (月) 23時32分

北海道はQ値1.6以下だと思いますからnanaさんの家の方が性能はいいと思いますよ!
ただこちらはあまり寒くないので冬は暖かいと期待してます。夏は北海道は涼しそうで羨ましいです。

投稿: TAKU | 2007年1月17日 (水) 03時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« 基礎7:セキスイハイムで家づくり | トップページ | 基礎9:セキスイハイムで家づくり »