« セキスイハイム 内装工事4 | トップページ | セキスイハイム 内装工事6  »

2007年4月14日 (土)

セキスイハイム 内装工事5

家の内装の床材としてタイルを貼っていきます。

 P1080103_512  

 

 

 

 

 

 

  

我家はリビエラストーンという会社のタイルを使いました。

タイルは全部海外から輸入されたものを使用しています。

ヨーロッパから輸入する物が多いそうなのです。

『欧米か!』というツッコミもいつでも受けられる万全の体制です(なにが?)  

  

セキスイハイムでは最近タイルを室内に使っている展示場が多く、真似してタイルを貼ってもらいました。

タイルは接着剤で貼り付けられます。

P1080176_512  

 

 

 

 

 

 

   

柔らかくなるように温められる石貼りエース。

石貼りエースってネーミングセンスありすぎです

  

P1080163_512

 

 

 

 

  

 

   

         

 こんなベタベタなものを

 

P1080180_512  

 

 

 

 

   

 

 

こんな感じでぬっていきます。

この接着剤かなりシンナーくさいです・・・ 

P1080188_512   

  

  

  

   

 

  

            

マスクをして作業をしているタイル職人さんから、学校の裏で○ンナー吸ってるヤンキーを想像させられた失礼な施主(スンマセン)

 

P1080202_512  

  

   

  

 

    

  

                     

 

うんうん、いい感じ!

 

これはインペリアルって名前のタイルです。

生産地 イタリア
インペリアルシリーズは天然大理石を本物以上に再現した、フルボディ磁器タイルです。プリントではなく練りこみによる模様はどれひとつとして同じものがありません。それでありながら吸水率は0.04%、表面はひっかき傷にも強いモース硬度7です。
EU(欧州連合)の認証機関が環境に優しい高品質商品と認証したEU-Ecoラベル商品です。EU-Ecoラベルは、日本のエコマークと相互認証されています。

との事で、かなり欧米か!というタイルざんす。

これでお客さんからは

『おイタリアのタイルなんて、いい感じざんす~』と言われること間違いないです。

Photo_62  

 

 

   

イタリアじゃなくっておフランスでしたっけ?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« セキスイハイム 内装工事4 | トップページ | セキスイハイム 内装工事6  »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。