« セキスイハイム 性能検査 | トップページ | セキスイハイム 検査~引渡し »

2007年7月20日 (金)

セキスイハイム 性能検査2

 

セキスイハイムの性能検査の結果にコメントを多く頂いたので、性能検査の結果をご報告します。

住宅の性能を建築現場で測って出せるってのは実はとっても凄い事らしいです。

大手住宅メーカーでもやってない取り組みでセキスイハイムは性能によっぽど自信があるのでしょう。

ではここからは、セキスイハイムマニアにはタマラナイ難しいお話です。

 Tama_taisyo

 

 

 

 

 

 

 

タマじゃない たまじゃらい たまらない タマラナイ  すんません(涙)

 

 

①C値

気密性能

 

■C値とは…
相当隙間面積(cm2/m2)のことで、建物にどの程度隙間があるかを示す指標。延床面積1m2あたりどれだけの隙間面積になるかを表します。つまり住宅全体に存在する隙間の総量を延床面積で割った数値です。数値が小さいほど気密性が高いことを示します。

 

隙間が少ないと断熱性も良くなるということです。

 

4_2

 

   

 

 

 

 

  

 

 

C値は1.95でした。

我が家は建物の断熱仕様をⅡ地区仕様にしたので、結構良い数字だと思います。

  

  

 

②Q値

断熱性能

 

■Q値とは…
熱損失係数(W/ m2k)のことで、住まい全体の断熱性能を示す指標。室内外の温度差が1℃の時に、床面積1m2あたりで1時間に逃げる熱量を表します。つまり住宅全体から逃げる熱量を延床面積で割った数値です。数値が小さいほど高性能住宅といえます。

 

これは性能検査ではなく事前に間取り・窓の個数・断熱仕様などで、シュミレーションをしてもらいます。

 

その結果は

 

1_2  

 

 

 

 

 

Q値は1.87

 

Ⅱ地区で次世代省エネ住宅は1.9以下の事ですからギリギリですがⅡ地区です。

断熱性を良くするために

        窓 : アルプレックスサッシ(外側アルミ・室内側プラスチックサッシ)

断熱仕様Ⅱ地区: 屋根200mm 基礎断熱100mm 外壁100mm

プランの工夫  : 西・東面は窓小さめ・ オーニングの取り付け・天窓の設置

など色々しています。

 

まだ、エアコンを使っていないので断熱性が良いのか?実感できるのはこれからです。

 

 

③ホルムアルデヒド・VOC濃度

お引越し前にはセキスイ認定の「住宅性能測定士」が室内のホルムアルデヒド、トルエン、キシレンの濃度を測定。ハイムのガイドライン以下であることを確認しています。


<トルエン・キシレンとは…>
揮発性有機化合物(VOC)の中の代表的な物質で、市販の溶剤やシンナーの多くに含まれ、長時間吸うと健康を害する原因となります。トルエンは、安価で溶剤成分として最も多く使用され、ガソリンに似た臭い。塗料、印刷インク、接着剤等に使用。キシレンは、溶剤でトルエンを含有している場合が多く、臭いも使用用途もトルエンとほぼ同じ物質です。

シックハウス症候群の主な原因
<ホルムアルデヒドとは…>
揮発性が高く常温で気体となり、臭気が強く、粘膜を刺激する性質があるもので、37% の水溶液はホルマリンとしてよく知られているもの。現在、アレルギー性疾患などの原因といわれ、24ヶ月以内の赤ちゃん用の繊維製品からは一切検出されてはならないことになっています

 5       

                             

 

 

 

 

 

 

 

最近はあんまり聞かなくなってきたシックハウス症候群にならない為の検査ですね!

こんな感じで曲線以下だと大丈夫みたいです。

 

 

④光熱費シュミレーション

 

2_2  

  

 

  

  

   

  

 

 

非常に見難い!

  

・・・ですがこんな感じで間取り・Q値・太陽光発電枚数・ALL電化などの設備の仕様をもとにシュミレーションしてくれます。

で、実際の光熱費ですが、5月・6月は-5000円位でかなり光熱費ゼロを大きく上回っています。

食器洗い乾燥機や洗濯機は深夜の電気が安い時間に使い気も使ってます。

あと毎日、光熱費モニターを見ながら、発電量が気になっちゃいます。

7月はかなり悪そうで残念ですが、こういう光熱費や太陽の発電量を気にする楽しみもあって太陽光発電は本当に面白いと思ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« セキスイハイム 性能検査 | トップページ | セキスイハイム 検査~引渡し »

コメント

数字、苦手だぁ~

投稿: David | 2007年7月21日 (土) 00時26分

我が家はC値2.02 Q値2.88 Ⅳ地区仕様です。
同じ鉄骨とは思えない・・・

投稿: Robin | 2007年7月21日 (土) 09時59分

Davidさん
僕のように理数系でないとマニアックすぎて難しいかもしれませんね。
けどハイム好きは数字好きって言いません?

Robinさん
C値はあまり変わらないですね。
Q値は2.88でも3地区で次世代省エネなので結構いいとおもいますよ。
家の性能はドンドン上がっていってるので数年後には1を下回るのも出るかもしれませんね。

投稿: TAKU | 2007年7月21日 (土) 20時24分

この記事へのコメントは終了しました。

« セキスイハイム 性能検査 | トップページ | セキスイハイム 検査~引渡し »